活性酸素を取り除くセサミンの力

γ-GTP > 肝臓に良い成分 > 活性酸素を取り除くセサミンの力

活性酸素を取り除くセサミンの力

アルコールを飲んだ後に肝臓の働きをサポートするドリンクに多く含まれている成分の中にセサミンがあり、セサミンには抗酸化作用があるので体の中で増える活性酸素を取り除く働きがあります。

活性酸素というのは呼吸によって取り入れている酸素の一種で、人間は呼吸をすることによって全身に酸素を巡らせて生命を維持することができるようになっているため、酸素が無い環境だと窒息して死に至ることになります。

しかし、酸素は体にとって必要な物質である一方で鉄が酸素に触れ続けてしまうと物質が変化して錆びてしまうように呼吸で取り入れた一部の酸素は体内の細胞を酸化させるために働くことになります。

これが肝臓に増えると肝機能の低下を促すことになり、γ-GTPの数値を上昇させる原因にも繋がることがありますが、セサミンを摂取することによって活性酸素を取り除くことができるので体が錆びてしまうのを防ぐことができるようになります。

goma.jpg

セサミンはゴマに多く含まれている栄養分になりますが、なかなか大量のゴマを毎日摂取することは難しいと思うのでピンポイントにセサミンだけを摂取したいという場合はセサミンがたくさん配合されているサプリの飲用をおすすめします。

サプリはその形状から医薬品と似ている部分があるので勘違いする人も少なくないのですが、天然成分によって組成されている健康食品の一種になるので医薬品を服用する場合に比べると副作用のリスクは小さいメリットがあります。


活性酸素を取り除くセサミンの力関連ページ

成長ホルモンを促すアルギニン
肝臓機能が低下する原因にはいろいろありますが、ウイルスが原因となって起こる肝炎による肝機能低下が多く、特にBやC型の肝炎になると慢性化してし...
活性酸素を取り除くセサミンの力
アルコールを飲んだ後に肝臓の働きをサポートするドリンクに多く含まれている成分の中にセサミンがあり、セサミンには抗酸化作用があるので体の中で増...
肝臓の生成を促すタウリン
肝臓は再生することができる人間の臓器で、その多くを事故によって失ってしまったとしても自己再生をすることができる働きがあります。 しかし、その...